予防歯科

歯周病

初期の歯周病は、自覚症状がないことがほとんどです。歯茎などの歯周組織が歯周病菌に感染することで、腫れたり出血したりする症状がみられます。歯周病が進行すると、歯茎が下がってきます。さらには歯を支える歯槽骨が溶けて、最終的には歯が抜けてしまいます。歯周病は、歯を失う要因にもなるこわい病気なのです。

歯周病の検査と治療

まず、歯周ポケットの深さを測定し、炎症の程度(必要に応じて細菌検査)をおこないます。次に、レントゲン検査で歯槽骨の状態を確認します。歯周病は、適切な診査をおこない、検査結果に合った治療をすることが大切です。咬み合わせが悪いことが原因で、歯周病になるケースもあります。その場合は、歯の型をとって模型を制作するなど、力のコントロールが不均一になっている原因となっている咬み合わせを改善していきます。

歯周病を進行させないためには、お口の中をクリーニングして、歯周病の原因である細菌を取り除くことが重要です。軽度の歯周病は、超音波スケーラーや手用スケーラーといった器具を使って、歯の表面の歯石をとり除きます。また、歯磨き指導をおこない、定期的に歯石を除去することが、歯周病の改善につながります。きちんと歯磨きできる口腔環境を作り、健康な口腔環境を維持しようとする患者さんのお気持ちも大切です。当クリニックでは、歯周病の予防は、クリニックと患者さんの共同作業だと考えております。

歯周外科措置

中等度以上に進行した歯周病の中には、歯周ポケットが深く、歯石を目で確認することができない場合があります。そのような場合は歯周外科措置が必要になります。具体的には、麻酔を使用して歯茎を切り開き、拡大鏡や歯科用顕微鏡にて、歯周ポケットの奥にある歯石や歯垢を確認して、徹底的に除去します。歯茎の位置が下がって歯が長く見える場合やそのため知覚過敏症状が出現している場合は、歯茎を移植する手術をおこなうことも可能です。

再生治療

重度の歯周病で歯槽骨(歯を支える骨)が溶けてしまった場合は、再生療法もおこなっています。(適応であるか、可能であるかのの診断によります)歯周病で失った骨を取り戻すことで、歯の寿命を延ばすことが可能となります。エムドゲインの書類添付

歯周病のクリーニングと予防歯科のクリーニングの違い

歯周病治療のクリーニングは、「歯周病を治療し、健康な状態に戻す」のが目的です。つまり、病気の治療です。いっぽう、予防歯科のクリーニングは、「虫歯や歯周病を予防するためのメンテナンス」が主な目的です。つまり、治療ではありません、健康維持です。

予防歯科

予防は適切な診察・検査から始まります。歯周ポケットの検査やレントゲン撮影をおこない、口腔内の状態をきちんと把握し、それにあった予防治療をおこなうことが大切です。当医院では、歯並び・生活習慣・患者さんの性格をふまえて、ひとりひとりに合ったオーダーメイドの予防プランをお作りしています。

歯石や歯垢の除去は、超音波を使ったクリーニングだけですむ場合と、手用スケーラーが必要な場合があります。患者さんの状態によっては、麻酔を使用して歯茎を切開して、歯茎の奥までクリーニングしなければならないことや、再生療法が必要なケースもあります。

虫歯の再発を予防する被せ物

虫歯を治療した後、ご自身の歯と被せ物との間には、どうしても隙間ができてしまいます。虫歯は、境界がなければできません。歯と被せ物の境界を完全になくすことはできませんが、「虫歯菌が入らないレベルまで隙間を小さくする」ことは可能です。ほとんど隙間がない被せ物によって、虫歯の再発リスクを低くすることができます。

当医院では、虫歯が再発した方は、幸いひとりもいません。これからも、虫歯治療を繰り返す必要のない精度の高い治療を提供していく所存です。

フッ素塗布とシーラント

当医院では、国の方針に沿った予防治療をおこなっています。虫歯になりかけた歯を再石灰化するシーラントは、保険適用になります。フッ素塗布は、就学時前は保険内、就学時後は自費診療です。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)は、歯科医院で専用器具を使っておこなう、メディカルな歯のクリーニングです。細かい粒子が入ったエアフローを使うことによって、通常のクリーニングより着色がとれやすく、痛みがないことが特徴です。超微細な塩の粒子をウォータースプレーで吹き付けることで、茶渋・タバコのヤニ・コーヒー・紅茶・ワインなど、歯磨きではとれない着色や汚れを取り除くことができます。また、歯の汚れがとれるだけでなく、歯肉を健康的にひきしめ、虫歯や歯周病を予防する効果があります。

ブラッシング指導

予防のためには、きちんと歯磨きができる口内環境を作ることが必要です。当医院では、患者さんの歯の磨き方や癖を理解した上で、ブラッシングの方法を指導しています。歯磨きをする際には、どこの歯が虫歯や歯周病になりやすいのか、ポイントを絞ってブラッシングすることが大切です。患者さんご自身の歯並び・生活習慣・磨き方の癖を理解することで、ご自身に合った歯磨きの仕方を見つけることができます。

健康な口腔環境を維持するためには、日常のケアが大事です。そのためには、医院での治療や指導だけでなく、患者さんのお気持ちも不可欠です。当医院では、予防は医院と患者さんの共同作業だと考えております。

診療メニュー

小さなお子さんからご高齢の方まで、スタッフ全員が心をこめて、笑顔でお迎えいたします。
ひとりでも多くの方のお口の健康に貢献したいと願っております。

土曜日診療

吉祥寺駅[公園口]から徒歩約3分

診療時間
10:00~14:00
15:30~19:00

土曜日は10:00~13:00 / 14:00~17:00
※当医院は予約制です。
最寄り駅:JR中央本線・京王井の頭線
吉祥寺駅[公園口]から徒歩約3分
※井の頭通り沿い、ファミリーマートさん隣り

  • 0422-24-8101 お電話のご予約も承っております
  • topimg10.png
  • お問合わせはこちら 24時間受け付けております
  • スタッフブログ Blogスタッフブログ Blog
  • ドクターズファイル Doctor's Fileドクターズファイル Doctor's File
  • ハート・イン歯科クリニック Facebookハート・イン歯科クリニック Facebook
  • 0422-24-8101
  • メール