一般歯科

一般歯科

虫歯に困っている方へ

虫歯は、主にミュータンス菌と呼ばれる菌が原因で発症・進行します。ミュータンス菌などの虫歯病原菌は、口腔内にある「糖」と反応すると「酸」を生みだします。歯の表面は酸に弱いため、この酸によって歯が溶かされていくのが、虫歯なのです。
虫歯は自然治癒はしないので、病原菌に侵された部分や溶けた歯質は、取り除くしかありません。そこで、虫歯菌に侵された歯質の部分だけを、適切に削ります。

当医院の治療方法

歯や神経を削らないで残す

当医院では、スタッフ全員が高倍率の拡大鏡を着用しており、なるべく健康な歯や神経を削らない「最大限の効果を生む、最低限の処置」をモットーとしております。そのため、歯を削る量は最低限にし、歯質や歯の神経を残すようにしています。 初期の虫歯は、穴があいているような大きな虫歯でない限り、無理に治療はいたしません。虫歯の進行レベルによっては、治療しないほうがよいケースもあります。(勿論大きく削る必要がある場合もありますが。。)当医院では、定期的な検査を重視し、虫歯の原因から改善する治療をおこなっています。また、詰め物や被せ物をしなくても自分の歯を残すことができるよう、将来を見据えた対応をしています。

また、当医院では、できるだけ痛くない治療をおこなうことを心がけています。麻酔注射は電動麻酔器を使用し、麻酔液をゆっくり注入することで痛みを軽減します。大きな虫歯は、歯を削った後に適切な被せ物をします。その際は虫歯が再発しないよう、歯と歯の間に隙間がないように適切に処置をおこなっています。

 小児矯正

咬合誘導

小児矯正は咬合誘導(咬み合わせを誘導する)と考えてください。乳歯が抜けて永久歯に生え変わる時期は、歯が生えると同時に顎や骨も動いています。この時期を利用して歯を動かすのではなく、歯を正しい位置に誘導してあげることが小児矯正とご理解ください。はお子さんの成長を見定めて適切な時期に良好な歯並びを構築することは、将来のお子さんにとって何よりのプレゼントになると思います。「咬合誘導」は、顎や骨格の成長を利用して、永久歯が生えるスペースを確保し、誘導してあげる大人になってからはできない矯正です。矯正装置は夜だけ装着すればよいものもありますので、お子さんの負担やストレスも少なくすみます。

咬み合わせ

咬み合わせは、見た目の問題だけではありません。適切な咬み合わせは、心身の健康に密接な関係があります。<歯並びが良好⇒咀嚼効率があがる⇒虫歯、歯周病のリスク軽減⇒結果として綺麗になる。見た目はあくまでも結果です。機能的な改善を早期に行うことで将来の身体的にも経済的にも負担軽減になります。>受け口などの骨格の問題は、遺伝的要因もありますが、将来、咬み合わせに問題が出てくることのないよう、お子さんが小さい頃に治療することをおすすめします。

診療メニュー

小さなお子さんからご高齢の方まで、スタッフ全員が心をこめて、笑顔でお迎えいたします。
ひとりでも多くの方のお口の健康に貢献したいと願っております。

土曜日診療

吉祥寺駅[公園口]から徒歩約3分

診療時間
10:00~14:00
15:30~19:00

土曜日は10:00~13:00 / 14:00~17:00
※当医院は予約制です。
最寄り駅:JR中央本線・京王井の頭線
吉祥寺駅[公園口]から徒歩約3分
※井の頭通り沿い、ファミリーマートさん隣り

  • 0422-24-8101 お電話のご予約も承っております
  • topimg10.png
  • お問合わせはこちら 24時間受け付けております
  • スタッフブログ Blogスタッフブログ Blog
  • ドクターズファイル Doctor's Fileドクターズファイル Doctor's File
  • ハート・イン歯科クリニック Facebookハート・イン歯科クリニック Facebook
  • 0422-24-8101
  • メール