HOME > 歯周病について知ろう

歯周病について知ろう

皆さまは歯周病についてご存知でしょうか?もし歯周病になっても、歯医者へ行って治療すれば良いとお考えの方もいらっしゃることでしょう。しかし、歯周病は虫歯と違い、完治することはありません。

放っておくと恐ろしい歯周病についてご紹介いたします。

歯周病とは

歯周病菌の感染によって起こる炎症性疾患のことをいいます。歯と歯茎の間にある隙間の清掃が行き届いていないと、そこに歯垢がたまり、多くの菌が繁殖し炎症を起こします。すると歯を支えている歯茎や骨が破壊され、最後には歯が抜け落ちてしまうという恐ろしい病気なのです。

日本では、40歳以上のほとんどの方が歯周病を患っているといわれています。歯周病は、はじめ歯茎が赤く腫れるだけで痛みはほとんど感じません。そのため、気づかない内にどんどん進行していき、歯を支えている組織を破壊していくのです。歯周病は完治することがないため、まずは予防することと、症状をこれ以上進行させないために治療を行い、その後はしっかりとメンテナンスを行うことが大切です。

歯周病の原因となる生活習慣

私たちの口の内には、数百種類の細菌が存在します。通常この細菌が悪さをすることはありませんが、糖分の過剰摂取や正しいブラッシングができていないと、細菌が粘り気の強い物質を作り出し、歯の表面にプラーク(歯垢)としてくっつけます。粘着力の強いプラークは水で軽くうがいをした程度では落ちず、プラークの中では虫歯や歯周病を引き起こす細菌がどんどん増えていきます。

また、不規則な食生活やストレス、喫煙、歯ぎしり、くいしばりといった生活習慣でも歯周病を引き起こしやすく、症状を進行させる原因にもなります。咬み合わせが悪かったり、不適合な義歯や冠を装着していたり、薬を長期間服用している方や糖尿病などの全身疾患の方も注意が必要です。

歯磨きをしていると出血する、口臭が気になるなど、お口のトラブルやお悩みは、武蔵野市吉祥寺にあるハート・イン歯科クリニックへご相談ください。一般歯科はもちろん、歯並びに関するお悩みやホワイトニング、患者さまひとりひとりに合わせた歯周病治療を行っております。

困難な親知らずの抜歯も、口腔外科出身の医師が治療を行いますのでご安心ください。武蔵野市にお住まいの皆さま、いつまでも健康な歯を残すために一緒に治療を行っていきましょう。

新着情報

一覧を見る

2018/06/22

<臨時休診のお知らせ>

2018.6.22(金曜日);院外研修会参加の為、臨時休診といたします。

ご迷惑おかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ハート・イン歯科クリニック 院長

2018/06/14

<臨時休診のお知らせ>

2018.6.14(木)

院外研修会参加の為、臨時休診となります。

ご迷惑おかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ハート・イン歯科クリニック 院長

アクセス


大きな地図で見る

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺
南町2-7-10
コンフォート吉祥寺1階

お問い合わせ 詳しくはこちら