HOME > 歯の役割について

歯の役割について

歯は、食べ物を噛み砕くのに大切な役割がありますが、それだけではありません。
こちらでは、様々な面から歯の役割について考えてみたいと思います。
歯の大切さを再認識する意味でも、参考としてご覧いただければ幸いです。

食べ物の咀嚼(そしゃく)

噛むという言葉で表現することもできる咀嚼は、食べ物を噛み砕き、飲み込みやすくしながら、胃や腸などでの消化を助け、栄養を取る働きがあります。柔らかい食べ物が増えて、咀嚼力が衰えつつある現代人には、咀嚼の重要性をしっかりと理解し、食生活を見直すことも視野に入れる必要があるのかもしれません。食べ物の咀嚼には、歯の役割が非常に大切です。

発音を助ける

唇や舌と同様に、歯にも発音を助ける役割があります。歯の間にある大きな隙間、出っ歯、噛みあわせの悪さなど、歯に問題を抱えていると正確な発音をすることが難しくなります。
歯並びは、人それぞれで様々な並びがあります。歯並びが良い人と歯並びに問題を抱えている人を比較すると、発音の良さは顕著に表れてきます。歯と発音は密接な関係にあるのです。

力の発揮

歯を噛みしめることで、強い力を発揮できるようになります。日常生活ではあまり感じないかもしれませんが、スポーツをしていると、歯を噛みしめることで力が発揮できる意味も理解できると思います。
特に、歯を噛みしめる局面が多いスポーツ選手は、いつでも最大限に力を発揮できるように、歯のケアを十分に行っている人が多くいます。

見た目の美しさ

笑顔からこぼれる歯並びの良さは、清潔感もあり好感度もあがります。
漫画などでキャラクターのカッコ良さや素敵な表情を演出するのに、歯をキラリと光らせる場面があります。これも見た目の美しさを際立たせるのに必要とされているからです。
虫歯治療だけでなくホワイトニングに力を入れている歯科クリニックも少なくありません。

見た目が美しくなると、自然と笑顔になれる時間も増えて、有意義な時間を過ごすことができるようにもなります。歯は一生ものですので、定期的に歯科クリニックに行ってメンテナンスをすることをおすすめします。

武蔵野市吉祥寺にあるハート・イン歯科クリニックは、ホスピタリティーを大切にして患者さまをお迎えしております。ゆったりした清潔感のある快適空間で、プライバシーにも配慮した診療室を設けております。歯を残す治療を心掛けていますので、安心して虫歯、歯並びなどの治療に専念してください。

徹底した衛生管理とコミュニケーションにも力を入れており、患者さまも一緒に治療に参加してもらうスタイルが特徴です。なるべく削らない、痛くない、をモットーとして将来を見据えた治療を行っています。お電話にて、ご予約やご相談も受付しておりますので、お気軽にご利用ください。

新着情報

一覧を見る

2018/06/22

<臨時休診のお知らせ>

2018.6.22(金曜日);院外研修会参加の為、臨時休診といたします。

ご迷惑おかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ハート・イン歯科クリニック 院長

2018/06/14

<臨時休診のお知らせ>

2018.6.14(木)

院外研修会参加の為、臨時休診となります。

ご迷惑おかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ハート・イン歯科クリニック 院長

アクセス


大きな地図で見る

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺
南町2-7-10
コンフォート吉祥寺1階

お問い合わせ 詳しくはこちら