HOME > 歯を残すために必要なこと

歯を残すために必要なこと

健康状態を表すバロメーターとして爪や髪、皮膚の状態が挙げられますが、歯の状態も健康状態を表すバロメーターの一つです。どんなに健康な歯でも、年齢を重ねることで抜け落ちてしまい、入れ歯が必要になるとお考えの方も多くいらっしゃることでしょう。しかし、若いうちからしっかりと口腔ケアを行っていれば、年を重ねても多くの歯を残すことができます。こちらでは、歯を残すために必要なことをご紹介いたします。

歯を残す意識を高める

歯を残すための第一歩です。意識が低いと歯を残す取り組みを行っていても、継続させることに苦を感じてしまうことがあります。自分の歯がなくなり、既に入れ歯に切り替えている方が身近にいらっしゃれば、その方の歯への想いに耳を傾けることも歯を残す意識を高めるのに効果的です。
歯科クリニックの先生の話を聞いてみるのも良いでしょう。

正しい方法で歯磨きを

歯を残す意識が高まれば、自然と食後の歯磨きもかかせないものになると思います。
すでに食後の歯磨きを習慣としている方も多くいらっしゃると思いますが、磨き方によってもだいぶ変わってきます。歯磨きの効果をより高めるためにも、歯科クリニックでの指導を受けたり、インターネットで情報収集したりすることは大切です。

定期的に歯科クリニックに通う

歯周病や虫歯による抜歯数を減らし、歯を残すためにも定期的に歯科クリニックに通うことは大切です。現在では、歯石を取ってもらう目的で歯科クリニックに通う方も多いです。歯を失ってから入れ歯やインプラントに時間とお金をかけるよりも、健康なうちから口腔ケアをしっかりと行い、虫歯や歯周病を予防した方が結果的に多くのメリットがあります。

人は何かを失って、その大切さに気づかされることが日常生活の中に多々あります。
歯も例外ではなく、失うことで、その大切さに気づかされる方もいらっしゃることでしょう。
そうならないためにも、歯を残すために必要なことへの理解が大切です。

武蔵野市吉祥寺にあるハート・イン歯科クリニックでは、一般歯科はもちろん、歯周病、歯並び、ホワイトニングへの対応、親知らずの抜歯などの口腔外科治療も行っています。
武蔵野市吉祥寺近辺で歯科をお探しでしたら、ぜひハート・イン歯科クリニックへご来院ください。


新着情報

一覧を見る

2018/06/22

<臨時休診のお知らせ>

2018.6.22(金曜日);院外研修会参加の為、臨時休診といたします。

ご迷惑おかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ハート・イン歯科クリニック 院長

2018/06/14

<臨時休診のお知らせ>

2018.6.14(木)

院外研修会参加の為、臨時休診となります。

ご迷惑おかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ハート・イン歯科クリニック 院長

アクセス


大きな地図で見る

〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺
南町2-7-10
コンフォート吉祥寺1階

お問い合わせ 詳しくはこちら